F1 2017 Round.1 オーストラリアGP

    遂に2017年シーズンの開幕です。

    マシンのレギュレーションが大幅に変わりました。

    今までは、
    安全という名の元に、
    スピードを抑制させる変更ばかりでしたが、
    今回は、
    F1がF1である為にスピードを上げる為の変更になっています。

    そして、
    昨年のワールドチャンピオンがいないシーズンでもあります。

    ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグが引退して、
    おかげでシーズン終了後にドライバー移籍が色々と動きました。

    それこそ、
    引退を表明していたフェリペ・マッサが、
    引退撤回でウィリアムズに復帰。

    バルテリ・ボッタスがメルセデスに行った穴を埋めることに。

    新人ドライバーも増えて、
    まだまだ名前をキチンと覚えていません。

    他にも去年と違う所があります。

    マノーが潰れて、
    1チーム少なくなりました。

    さて、
    オフシーズンのテストの状況を見る限り、
    メルセデスの強さは盤石で、
    その後にフェラーリ、レッドブルって感じに見えました。

    そして、
    我らがホンダはというと、
    散々でしたね。

    信頼性が駄目で、
    パワーも駄目で、
    いい所が一つもないって感じです。

    さて、予選は、
    メルセデスのルイス・ハミルトンがポール。

    今シーズンも勝ちまくる予感。

    2番手には、
    なんとフェラーリのセバスチャン・ベッテル。

    さすがに、
    マシンの出来がいいのか、
    ボッタスが駄目なのか。

    ボッタスは、
    ルイスに大体コンマ3秒は常に遅れていましたね。

    マクラーレン・ホンダは、
    今年もQ3進出が一つのハードルになりそうですね。

    この後、
    どの位のスピードで開発が進むのか。

    それが問題ですな。

    それでも決勝では、
    ポイント圏内を走っていて、
    ちょっとビックリです。

    まぁ、他のチームも開幕で、
    色々と信頼性に問題を抱えていましたからね。

    それにしても、
    マシンのカラーリングがかわって、
    ハースがマクラーレンに見えたりして、
    困った感じになりました。

    早くなれないとね。

    フォース・インディアのように、
    変わった手も他にないピンク色みたいな物になってくれれば、
    見間違えることはないんだけどね。

    マクラーレン・ホンダは、
    オレンジ色になって、
    パッと見、黄色のルノーとも間違ってしまうし。

    そんなわけで、
    決勝は、
    波乱に富んだ感じでした。

    何と言っても優勝は、
    フェラーリですからね。

    今シーズンは、
    面白くなりそうです。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー