ジュラシック・ワールド 【2015年製作:映画】

    「ジュラシック・パーク」のリブートですね。

    「ジュラシック・パーク」は、
    映画の内容もそうですが、
    予告編を見た時に、
    CGの使い方に驚きとも取れる感動を覚えたものです。

    架空のリアリティとして、
    ここまで来たか、
    と言った部分と、
    わかりやすさですね。

    ゴジラがCGでリアリティを持って映像化されても、
    やはり頭の中では、
    架空の想像上の生き物って感じですけど、
    同じあくまで想像でしかないとは言え、
    実在した恐竜がそこにいる、
    という映像は、
    やっぱり驚きだし、
    特撮、CGの使い方って、
    基本はこれだよなぁ、と。

    それまでにもそういう使い方で、
    それこそCGを使っていると思わせない使い方をしている映像もあり、
    それはそれで、
    そう思っていたのですが、
    それとは違う感動を覚えたものです。

    と言うわけで、
    当時よりも格段に進歩したCGで見せてくれる「ジュラシック・ワールド」は、
    どんな感動を味わえるのかと思ったのですが、
    やはり慣れは怖い。

    映像の感動は無かったですね。

    間違いなく映像の出来は、
    こちらが上です。

    それでもね、
    出来て当然という感じになってしまっているんですよね。

    と言うわけで、
    物語ですが、
    こちらも基本的な部分は一緒ですが、
    恐竜の怖さに関しては、
    こちらも慣れなのかもしれませんが、
    そうとは思わない部分もあるのですが、
    怖くなかったですね。

    単なるパニック映画って感じです。

    その単なるの部分も実はすごいのですが、
    恐竜に対する恐怖感が希薄になってしまっているので、
    残念って感じでした。

    それでもアチキが好んで見るB級映画に比べれば、
    当然のごとく素晴らしい出来です。

    なので、
    前作を見ていない方とか、
    先入観とか、
    小難しい事を考えない人とか、
    批評するために感想を考えながら見ることさえしなければ、
    エンタテインメントのパニックムービーとして楽しめます。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション パニック 恐竜 動画 スティーヴン・スピルバーグ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー