F1 2017 Round.8 アゼルバイジャンGP

    今年で2回目を迎えるアゼルバイジャンGPです。

    市街地のレースになります。

    町並みは、
    世界遺産にもなっているほどで、
    実に画になるレースです。

    ある意味、
    モナコも含めて、
    市街地コースとしては、
    一番画になっているかもしれません。

    昨年は、
    予想に反して、
    あまり波乱の起きないレースでしたが、
    今年は、
    波乱に満ちたサバイバルレースになりました。

    近年では珍しいですよ、
    サバイバルレースは。

    何しろ、
    上位陣が、
    どんどん脱落していきましたからね。

    サバイバルレースでは、
    比較的、
    中断グループで脱落者が多くなる印象ですが、
    まさか、
    ここまで上位陣が脱落するとは思いませんでした。

    とは言え、
    上位陣でリタイヤしているのは、
    ごくわずか。

    ペナルティやトラブルで、
    順位が落ちていってという感じです。

    優勝は、
    まさかのレッドブルのリカルドだし、
    ゴール直前で2位になったのは、
    メルセデスのボッタスですが、
    一時は周回遅れになっていましたからね。

    そして、
    ゴール直前にボッタスに抜かれたのは、
    ウィリアムズの新人ストロールです。

    アチキは、
    画面で見ていて、
    もしかして気を許してアクセル踏み込んでいなかったのではないかと思ってしまうほど、
    ギリギリで抜かれましたからね。

    アレが、
    同じメルセデスのパワーユニットなら何となく分かるのですけど。

    まぁ、テレメトリーを見られるわけでもないし、
    アチキの勝手な憶測です。

    ラインも違っていたのでね。

    と言うわけで、
    マクラーレン・ホンダもまさかの入賞ですよ。

    アロンソだけですが、
    この高速サーキットで、
    パワーが劣っているマシンで入賞ですから、
    いかにサバイバルだったかというわけですな。

    さて、
    次回は、
    オーストリアGPです。

    どんなレースになるのか、
    楽しみですね。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー